2018年10月2日火曜日

日米欧の鋼構造研究者が弊社本社工場を視察されました。


 9/10(月)に名古屋工業大学様主催の国際シンポジウム「鋼構造建物の耐震設計法:過去・現在・未来 進行中の研究」が同大学にて開催されました。米・欧における鋼構造耐震設計研究に大きく貢献してきた方々に各地の設計法の変遷を講演いただき、日米欧の設計法の俯瞰的な知見を得ることを主眼とされています。

 翌日の9/11(火)に弊社本社工場にて、研究者の皆様をお迎えし、日本の鉄骨製作工場の実例を見学いただきました。


H形鋼の柱が主流である欧米ではあまり見られないが、日本では主流のコラム柱に特に興味が集まり、構造や加工の特徴などをご説明しました。今回実物や実態をお見せできたことが、日米欧の鋼構造建物の発展に少しでも寄与できたなら幸いです。


日刊産業新聞様 2018年9月13日記事より

週刊鋼構造ジャーナル様 2018年9月24日記事(第1893号)より

台風被害から復旧しました

 昨日は長時間の停電や風災により弊社業務の大部分に制限がかかり、関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けいたしました。弊グループ会社を含め未だ停電が続いている地域もあり早期の復旧に期待します。
 一部設備等に不都合が残る部分もございますが、通常営業を再開いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

2018年9月18日火曜日

「平成30年度 御津臨海企業懇話会 合同防災訓練」を行いました。

2018年9月14日に「平成30年度 御津臨海企業懇話会 合同防災訓練」を行いました。

今回は巨大地震における津波避難を想定した防災訓練ということで、初期対応後に屋外へ一次避難をして点呼確認。
その後、現在も造成が続いている高台へ二次避難をするという流れで行いました。


一次避難、屋外での集合と点呼確認の様子

二次避難、高台を登っている様子

南海トラフ地震の発生確率は、30年以内に70~80%と言われています。
地震・津波が発生した際は、今回の防災訓練を生かして落ち着いて迅速に避難できるようにしましょう。

2018年9月3日月曜日

新しい仲間を紹介します。


今回紹介するのは821日から中途で入社した都築さんです。

製造課に配属された都築さんは、クレーン・玉掛け・アーク溶接と様々な資格をお持ちの心強い仲間です。

本日の月初めの朝礼で紹介があり、都築さんに挨拶をしていただき、社員一同拍手で歓迎しました。


猛暑が続いている今年の夏ですが、新たな力が加わった縣鉄工所はそれをを吹き飛ばす勢いで、より一層の発展を目指して頑張っていきます。

2017年3月1日水曜日

2018年3月卒大学新卒採用について

今年も大学生新卒採用の時期が始まりました。
当社は今年も学生さんを採用していきますのでよろしくお願いします。

採用情報としては以下の方法でエントリー、説明会参加ができますのでよろしくお願いします。

①当社HPより申込み

東三河学生就職ナビよりエントリー

リクナビダイレクトよりエントリー

★合同説明会の案内
当社は2018年3月卒対象 東三河合同企業説明会に参加します。
第1回2017年3月22日(水)10:00~16:00ロワジールホテル豊橋
第2回2017年5月16日(火)10:00~16:00ロワジールホテル豊橋
第3回2017年6月15日(木)10:00~16:00ロワジールホテル豊橋

少しでも興味を持って頂きましたらお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いします。

2017年1月26日木曜日

2017年度新卒の内定式を行いました。

1/9(金)に2017年度新卒の内定式を行いました。

入社するにあたっての心構えを社長や工場長ら管理職から挨拶を行い、
準備に必要な物や連絡事項を説明しました。




今年は製造課に配属される石原君、星野君、寶金君と
工務設計課に配属される市川君が入社してくれることになりました。

4人とも1日も早く会社に馴染んで、皆の力になってくれるように応援してます。

また、2018年度採用活動は2017年3月より行います。
来年も新卒社員を採用しますので興味のある方は連絡をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

2016年8月12日金曜日

お盆休みについて

いつも取引業者様をはじめ、多くの方々にご協力頂いております。

お盆休み連休の予定は以下になっております。

関係者の皆様、よろしくお願い致します。

~8/11(木) 通常営業

8/12(金) 仕事納め

8/13(土)~8/16(火) お盆休み休暇

8/17(水) 仕事始め

2016年5月1日日曜日

豊橋商工会議所より環境経営賞を受賞しました。

以前より豊橋商工会議所が進めていました第4回環境経営賞に応募していましたが、
2016年3月に表彰対象業者が発表されました。(詳しくはこちら

その中で縣鉄工所は見事、優秀賞を受賞することが出来ました。
この賞を励みに今後も縣鉄工所は資源再利用や環境負荷低減の推進に邁進してまいります。



2016年4月1日金曜日

2016年度新入社員が入社しました。

4月になり、2016年度が始まりました。
今年も新入社員を迎え入れることができました。

今年は新卒、中途合わせて8名の仲間が加わりました。

今回はその内の7名を紹介します。
製造課の岡村君、現寸課の彦坂君、工務設計課の大森さん、製造課の冨永君、伊藤君、金澤君
リース部営業の西奈美君です。
(写真左後ろ2人目から時計回りです)



月始めの朝礼で紹介したあと、新人社員研修を行いました。


まず安全衛生担当の太田より基礎マナー研修を行いました。

次に工場長より当社業務の流れの説明と場内の安全についての講習を行いました。

最後に配属先上司と顔合わせを行いました。
皆緊張した顔つきで自己紹介をしています。
その後各部署にて注意事項の教育を受け、新入社員研修は終了しました。


新入社員の皆さんはゆっくり焦らずに会社や業務に慣れていってください。

新たな力も加わって縣鉄工所はより一層の発展を目指して頑張っていきます。


2016年3月1日火曜日

2017年卒 就職活動が解禁されました。

今年も大学生就職活動が始まりました。

今年は去年と比べ、1ヶ月早いスタートになります。
時期が変更することにより戸惑う学生さんも多いと思われますが頑張ってください。

当社は今年も大学生新卒採用を募集しております。

応募は以下の方法で可能ですので当社に興味を持たれましたらお気軽にご連絡ください。

・当社HP採用問合せより連絡

・大学生共通 求人検索NAVI

リクナビダイレクト

皆さんのご応募をお待ちしております。

2016年2月15日月曜日

危険予知訓練(KYT)を行いました

2月の月初めに行った月礼で危険予知訓練(以下KYT)を行いました。

これは建設現場では毎日やっているKY活動を工場の作業員及び事務方の社員にも覚えてもらい、
K危険の芽を摘むことで、より事故の発生率を下げようと企画しました。

最初に安全部長の渡辺さんが動画を交えつつKYTのやり方を説明しました。


次に各部署ごとに決められたチームに分かれて用意された凡例や各部署で実際に起こりそうな事例を使って、KYTを行いました。


どのチームも活発な意見交換ができていて非常に良かったです。


意見がまとまってからは何チームか発表を行いました。
同じ事例でもチームごとにことなるKYを行っているのが印象的でした。



今回の訓練を生かしてより安全な作業を行ってください。
よろしくお願い致します。

2016年1月29日金曜日

2016年度 新卒社員内定式を行いました

1/15(金)に2016年度新卒の内定式を行いました。

今年は製造課に配属される伊藤君、金澤君、冨永君と
工務設計課に配属される大森さんが入社することになりました。

各々の自己紹介や入社するにあたっての準備、連絡事項を説明し、
懇親会として昼食を一緒にとりました。





4人とも1日も早く会社に馴染んで、皆の力になってくれるように応援してます。

また、2016年度採用活動は2015年3月より行います。
来年も新卒社員を採用する予定ですので興味のある方は連絡をお待ちしております。
よろしくお願い致します。



2015年12月23日水曜日

年末年始のスケジュールについて

今年も取引業者様をはじめ、多くの方々にご協力頂き、無事に終えることができそうです。

本当にありがとうございました。

社員の皆さんも忙しい中頑張ってくれて、本当にお疲れ様でした。

年末年始の予定は以下になっております。

関係者の皆様、よろしくお願い致します。

~12/26(土) 通常営業

12/27(日) 仕事納め

12/28(月)~1/4(火) 年末年始休暇

1/5(水) 仕事始め

2015年11月24日火曜日

桜丘高等学校との見学会を行いました。

11/5(木)に地元にある桜丘高等学校の皆さんが見学に来てくれました。
今回の生徒さんは全員2年生で就職を考えています。
主旨としましては工場に就職希望をする中で、色々な工場・業種があることを知ることで、
来年の就職活動に生かして欲しいという学校側の企画に参加させて頂きました。

見学会の流れとしましては、当社概要説明、建築業界の今後、工場の環境、働くことのやりがいなどを
説明させて頂いた後に工場を実際に見て頂きました。


工場内では溶接や機械加工の大きな音に驚きながらも
各工程や初めて見る巨大な製品を見学しながら、
興味深そうに工場の作業員の話を聞いているのが印象的でした。



見学後の意見交換や質疑応答では
今の生徒さんがファブリケーターを見た印象や
どんな疑問を持っているのかを聞くことができ、こちらとしても非常に有意義な見学会となりました。

今回参加して頂いた桜丘高等学校の生徒さん、引率の江崎先生、ありがとうございました。
是非来年以降も機会がありましたらよろしくお願い致します。

2015年10月14日水曜日

ポリテックカレッジ浜松にて「輝くものづくり女子」意見交換会を行いました

2015/7/25にポリテックカレッジ浜松にて「輝くものづくり女子」意見交換会を行いました。
会場写真

この意見交換会の趣旨としましては、ものづくりを得意としている愛知県、静岡県において

今後は少子化・高齢化による労働力の確保、育成が非常に難しいと心配されております。

その中でものづくりを得意とする愛知・静岡両県は
ものづくりの世界で女性が働いている割合が非常に少ないのが現状です。
このことを課題とし、ものづくりの世界の素晴らしさをアピールし、
より女性が活躍し、働きやすい環境をつくっていくには
どうしたらいいかという意見をものづくりの現場で働く女性に集まって頂き、
交換会を行いたく、企画されたものです。

その中で当社の品質管理課の松崎緑も参加させて頂きました。



プロフィール写真

作業風景
発表中


鉄工所という幅広い業種の中で当社の製作する鉄骨というものがどういったものかを紹介し、
その中で自分が行っている「品質管理」という仕事を説明しています。

その後司会の方を中心にこの業界に入ったきっかけ、やりがい、悩み、職場の改善点などの
意見交換を行いました。
当社、松崎も業種は違えど同じものづくりの世界で働く方々と意見交換をすることで
非常に励みになったようです。
集合写真


この会を企画されたポリテックカレッジ浜松の後藤校長先生、まことにありがとうございました。
当社は今後もこういった企画、行事に積極的に参加していきますのでよろしくお願いします。


2015年9月21日月曜日

東三河高等技術専門学校の方々との工場見学会を行いました

9月11日(金)に豊川市にあります東三河高等技術専門学校の先生・生徒さん計6名が
当社本社工場に見学にいらっしゃいました。

本見学会は、この学校の建設総合課は木造住宅を中心とした授業を行っていますが、
当社が手掛ける大型物件の鉄骨工事も知って頂こうと企画したものです。

まず机上説明として、業界PR動画・当社概要・鉄骨製作工程を説明した後、
実際に工場にて工程順に案内、担当者による説明を行いました。





実際に生の現場を見ることにより、生徒さんも鉄骨造の実態を見ることで
大型物件ならではの製品の大きさ、迫力を直に感じることができたのではないかと思います。

東三河高等技術専門学校の皆様、ありがとうございました。


当社は常時、業界の認知向上の為の見学会などを受付けております。
見学希望がございましたらお気軽にご連絡ください。
よろしくお願い致します。



2015年8月18日火曜日

AW溶接検定を行いました。

7月31日に当社本社工場にてAW検定を行いました。

AW検定とは品質を確保するための高度な溶接技術が要求される建築鉄骨溶接技術の
水準を審査し、確かな溶接技能者に資格として認定されるものです。

今年は工場溶接部門で11名、ロボット溶接部門で1名受験しました。







鉄骨の品質の要となる溶接の高品質化の維持のため、
本社・浜松工場共定期的に行っております。

浜松工場は来月9月に予定しております。

関係者の皆様、よろしくお願い致します。

2015年6月23日火曜日

工場西側製品ヤードのコンクリート施工を行いました。

本社工場西側に隣接している製品ヤードがありますが
砂利や雑草が残っていて非常に使いにくく、保管状況も良くありませんでした。

この度、そういった問題解決の為、6月中にコンクリートを打ちました。
面積としては20mX90m=1800㎡になります。
これで今後はここでも検査を行ったり、追加や変更にも対応できるようになります。

今後も社内環境の改善を進めてまいります。




2015年6月4日木曜日

土木・建築用重仮設リース事業のページを新設しました。



当社の主要事業の一つに土木・建築現場に仮設材を納入・施工を行う、
土木・建築用重仮設リース事業があります。

豊富な材庫を持ち、自社グループ内に加工場と運搬業者があることで、
柔軟で迅速な対応が可能です。

この度、HP上に当社の事業内容や取扱商品などを閲覧できるようにする
コンテンツを追加しました。

こちらからご覧いただけます。

お得意様、関係業者様、新規のお客様はどうぞご覧ください。
よろしくお願い致します。

2015年6月1日月曜日

高校生リクルートのための現場見学会が大林組様と名古屋林友会で開催されました。


5月19・22日の二日間、大林組名古屋支店様、主要協力会社による組織である
「大林組名古屋林友会」(当社も参加しております)主催による現場見学会を行いました。
そのときの内容が新聞で紹介されました。

主旨としましては、地元高等学校の就職担当の先生方をお呼びして、
建設業界の専門業種を説明を行い、業界の魅力・やりがいを知って頂くのが目的です。



林友会 伊藤会長の開会の挨拶です
実際に作業する服装などもご案内しました
鉄骨造の案内資料です

内容としては午前中に大林組名古屋支店にて各業種の案内と
先生方と各業種担当者による歓談を行いました。
午後からは実際の現場を見て肌で感じて頂くために大林組様が施工しております、
『名城大学ナゴヤドーム前キャンパス』の現場を見学しました。


現場担当者様が先生方に説明をしてくれています。

型枠大工さんの作業を見学しています
現場の方で鉄筋圧接の作業紹介をしてくれました

この現場は4つの棟がそれぞれの工程で作業を行っており、
今回説明を行った殆どの業種の作業内容を案内することができました。

工業・建築系の学校の先生が多い中でも、実際に現場に行く機会は少ないとのことで
質問も色々交えながらの非常に有意義な見学会となりました。

各業者の職長に色々質問しています

これをきっかけに後継者不足に悩む建設業界に若い人材が入ってくれることを楽しみにしています。

参加して頂いた先生方、そしてこの見学会を開くにあたり、ご尽力頂いた大林組の担当者様、
本当にありがとうございました。